動画をもっと快適に!So-net光をご紹介

dTVの登録方法と解約時のポイントを完全網羅!無料お試し期間の確認も

動画配信サービスの中でも特に低価格帯のdTV。料金面が優れているだけでなく動画数も12万と充実しています。HuluやU-NEXTも人気ではあるものの、dTVのシェア率は格段に伸びていますね。

そんなdTVですが「使ってみたいけれど登録方法が分からない」、「無料期間だけ使って解約って大丈夫?」こんな疑問を感じている方も多いと思います。

dTVの登録・解約でよくある質問

ご覧のように、登録ならびに解約も簡単かつ無料期間のみの利用もオッケーです。

この記事ではdTVの登録方法・解約方法を中心に解説していきますので、ぜひ各ポイントをチェックしてみてくださいね。

dTVの登録方法を徹底解説!

さっそくdTVの登録方法を解説していきます。

dTVの登録に必要なモノ

  • スマートフォン/タブレット/PCのいずれか
  • クレジットカードorデビットカード(ドコモユーザー以外の方)
  • dアカウント(無料で作成できます)

上記の3つが登録時に必要になります。

dアカウントを持っていない方向けの登録手順

dTVはドコモユーザー以外の方も利用可能ですが、登録時にdアカウントと呼ばれるアカウントを作成する必要があります

もちろん、登録は無料ですのでさっそく作っていきましょう。

まずは、こちらからdTV公式サイトにアクセスしてください。

dTVの登録は公式サイトから行う

すると上記のような画面が表示されるので「31日間無料おためし」をタップしましょう。

「dアカウントをお持ちでない方」へ進む

▲筆者の場合は、ドコモユーザーではないため後者を選択しました。

すると、dアカウントの項目へ移動します。ページ中盤までスクロールすると「dアカウントをお持ちでない方」と記載されているので「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま」・「ドコモのケータイをお持ちでないお客さま」このどちらかをタップしてください。

続いては、メールアドレスを入力して空メールを送信していきます。

dアカウントを作成するにはメールアドレスを登録する必要がある

Facebook、Yahooからメールアドレスを引用することも可能ですが、ページ下部の欄に直接入力した方が簡単です。

メールアドレスの入力が完了したら「次へ」をタップ⇒内容を確認して送信しましょう。

メール内に記載されたURLをタップする

すると先ほど入力したアドレスにドコモからメールが届きます。メール内に記載されたURLをタップして登録手続きを進めましょう。

氏名・id・パスワードを設定する

メールに記載されたURLをタップするとdアカウントの設定ならびにdTV登録フォームへ移動します

ページをスクロールしていき「アカウントID」・「パスワード」を設定してください。こちらはログイン時に必要になります。

そちらが完了したら「氏名」・「フリガナ」・「生年月日」を入力しましょう。

個人情報の入力が完了したら「次へ進む」をタップする

全ての項目が完了したら「次へ進む」をタップしてください。

続いては、支払い方法の設定に移ります。

クレジットカード情報を入力する

ドコモユーザー以外の方でdTVを利用する際は、カード決済以外の支払い方法が選べないので、ここではクレカ情報の入力を求められます。

カード番号」・「有効期限」・「セキュリティコード」を入力したら「確認画面へ」をタップしましょう。

有効期限やセキュリティコードが分からない場合は、こちらの画像を参考にしてみてください。

クレジットカードの説明

次の項目では、登録内容の確認注意事項への同意を行います。こちらが最終ページとなります。

注意事項をしっかりと確認する

まずは注意事項を確認します。

利用規約に同意したら「申し込みを完了する」をタップ

内容を確認したら「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れましょう

最後に「申込みを完了する」をタップしてください。

「ご契約のお手続きが完了しました」と表示されれば登録完了

最後にこの画面が表示されればdTVの登録は完了となります。

既にdアカウントを取得している方向けの登録手順

こちらはすでにdアカウントをお持ちの方に向けた手順となります。

ではさっそくdTV公式サイトにアクセスしましょう。

dTVの登録は公式サイトから行う

公式サイトにアクセスすると上記の画面が表示されます。「31日間無料おためし」をタップしましょう。

「ログイン」をタップする

するとdアカウントのページに移動するので「ログイン」をタップしましょう。

「アカウントID」と「パスワード」を入力したらログインをタップする

入力フォームが現われるので「アカウントID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップしてください。

支払い方法を選択する

続いては、支払い方法の選択に移りますが、筆者の場合はドコモユーザーではないのでカード決済が適用されました。

カード番号有効期限セキュリティコードを入力しましょう。

クレジットカード情報を入力する

全ての情報を記入したらページ下部の「確認画面へ」をタップしてください。

注意事項をしっかりと確認する

▲ページ上部には無料お試し期間の有効期限も表示されているので確認しておこう。

こちらのページでは、dTVを利用するにあたっての注意事項の確認を行います。

内容をしっかりと読んでおいてくださいね。

利用規約に同意したら「申し込みを完了する」をタップ

注意事項の確認が済んだらピンクのボックス内の「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れましょう。

最後に「申込みを完了する」をタップしてください。

「ご契約のお手続きが完了しました」と表示されれば登録完了

このページが表示されれば登録は完了となります。さっそくdTVのサービスを満喫しましょう。

【要チェック】無料トライアル期間を利用する際のポイント

続いては、無料期間を利用する際のポイントについて解説していきます。

項目はコチラになります。

無料トライアル利用時のポイント

  • 登録時に入会金は必要なのか
  • 無料期間はいつからいつまで利用可能なのか
  • 無料期間が終了後はいつから料金が発生するのか
  • お試し期間を繰り返し利用する方法
  • 全コンテンツ無料で利用できるのか
  • 登録できない時の対処法

dTVの登録に入会金や追加料金は一切かかりません

登録方法でも軽く触れましたが、ドコモユーザー以外の方がdTVを利用するには「dアカウント」を作る必要があります。もちろん、dアカウントの作成は無料です。

その他に入会金等も一切かからないので安心してくださいね。

無料お試し期間はいつまで使えるのか【期限の確認方法】

dTVの無料期間は31日間。この期間内はお金をかけずに動画を視聴することが可能です。

ただし、「無料期間内に解約手続きを行わないと有料会員に自動更新される」という点には注意が必要です。つまり、解約せずにそのまま放置していると月額料金が請求されてしまう…というわけですね。

登録してから更新日(料金が確定する日)までの流れを画像にまとめたので、以下を参考にしてみてください。

dTVの無料期間は31日間

上記は7月1日に登録したケースを表示していますが、この場合だと無料期間は7月31日の午後23:59までとなります。つまり、お試し期間31日目が終了した時点で月額料金540円が発生します。

逆に、最終日までに解約を済ませておけば料金は一切かかりません。dTVを無料で利用する場合はこの部分をしっかりと押さえておきましょう。

ちなみに、「自分の無料期間がいつからいつまで利用できるのか忘れてしまった」なんて時はdTV公式サイトの解約フォームから確認する事が可能です。

公式サイトから確認する場合は「dTV公式サイト⇒メニューから退会をタップ⇒利用規約に同意して解約する」この順番で手続きを進めると以下の画面が表示されます。

解約フォームでも無料期間の有効期限は確認可能

無料期間が終了した後はいつから料金が発生するのか?

結論としては「無料期間が終了した時点で料金が発生する」ですね。

料金が発生するタイミング

  • 無料期間が終了する日(登録から31日目)⇒この時点ではまだ発生しない
  • 無料期間が終了⇒このタイミングで月額料金が発生する

解約に関してはこの記事内の「解約すべきタイミング」で詳しくお伝えしていますので、合わせてチェックしてみてください。

無料期間を繰り返し利用する方法は?

「もう一度無料期間を利用したい」…こう感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、dTVの無料トライアルは1人1回までと決まっているため、基本的に期間が終了した後は有料会員に登録するしかありません

現状では、『ご家族の誰かに登録してもらう⇒無料期間が適用される⇒家族が登録したアカウントで動画を視聴する』…といった方法のみになります。

ただ、クレジットカード情報・キャリア決済情報を複数用意するのは厳しいと思いますので、何度も繰り返し利用するとまではいきませんね。

もしも、dTVを使ってみてもう少し無料で動画が視聴したいと感じた時は、別の動画配信サービスのトライアル期間を利用するのがオススメです。各サービスをハシゴすれば半年以上0円で利用できちゃいます。

◇参考

動画配信サービス徹底比較!今おすすめのVODはコレ【無料期間アリ】

全作品が無料で視聴できるわけではない

無料期間中はdTVの有料会員と同じサービスが0円で利用可能ですが、dTVで配信されている全作品が無料…というわけではありません。

dTV内の動画は「見放題作品」と「有料作品」の2種類に区分されており、お金をかけずに動画を視聴できるのは前者の「見放題作品」にあたります。逆に「有料作品」とは、文字通り別途お金を支払わないと視聴できない作品ですね。

この仕組みは無料期間を利用しているユーザーも、有料会員も同じです。無料会員だから見られないのではなく、有料会員に登録しても有料作品を視聴するには課金が必要になります。

もちろん、有料作品を視聴するにはその都度手続きが必要になるので「気付かない内に有料作品を見てしまって料金を請求された」…なんて事はありません。この部分は安心してくださいね。

登録できない時の対処法

dTVに登録できない何故かエラーが出てしまって先に進めない。こういった報告がありますが、あなたはスムーズに手続きできましたか?

dアカウント作成時によくあるのが「パスワードを英字だけで作成している」というパターンですね。パスワードは英字だけでなく数字も含める必要があります

他には、半角ではなく全角で入力しているケース。こちらも改めてチェックしてみてください。

ユーザーごとに様々な要因が考えられますが、誤って入力された項目には赤字で警告が入ります。この部分を再度確認してください。

※もしも登録の際に不明な部分がある場合は、コメントに書き込んで頂ければ微力ながら対応いたします。

無料トライアルはいつ登録しても損をしない

無料トライアルは月初めに登録しても月末に登録しても変わらず31日間のお試し期間が適用されます

そのため、いつ登録しても損をすることはありません。「この作品が観たい!」・「ちょっと使ってみたいかも」と感じた時に登録してOKです。

ただし、無料期間が終了した後、有料会員に登録するのであれば月初めに登録するのがお得です。

dTVは月初めに月末までの料金を支払うシステムなので、月の途中に有料会員になってしまうと少ししか使っていないのに1ヶ月分の料金を丸々支払う形になるからです。

つまり、無料会員の終了日が月の途中・月末の方は、一度解約してから再度有料会員に登録するのがベストと言えます。

dTVの解約・退会方法を解説!

こちらの項目からdTVの解約方法ならびに解約時の注意点について解説していきます。

まずは解約方法からですが、手続きはアプリではなくdTV公式サイトから行います。

公式サイトにアクセスしたらまずはログインを済ませましょう。

メニューを開き「退会」をタップ

ログインが完了したら画面右上のメニューをタップして下さい。

メニューを下にスクロールしていくと「退会」があるのでそちらをタップ。

ページ下部までスクロール

このように初っ端から解約の引き止めが入りますが、構わずにページ下部までスクロールしましょう。

「利用規約に同意して解約する」をタップ

▲タップした時点ではまだ解約は完了しない。

利用規約に同意し、解約する」をタップしてください。解約フォームに移動します。

注意事項を確認する

解約フォームに移動すると上記の画面(左側)が表示されます。

注意事項の項目内にある「dTV 注意事項」をタップしましょう。すると実際に注意事項が表示されます。(上記の画面右側)

確認が完了したら「閉じる」をタップしてください。

「dTVの注意事項に同意する」をタップ

すると透明になっていた部分がしっかり表示されるようになります。「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れましょう。

完了したら下にスクロールしてください。

解約受付メールの送信先を選択する

続いて解約手続き後にdTVから送付される確認メールの送信先を選びます。

いずれかにチェックを入れたら「次へ」をタップしましょう。

「次へ」をタップ

こちらのページでも注意事項を確認したら「次へ」をタップしましょう。

「同意する」にチェックを入れて「手続きを完了する」をタップ

これが最後のページとなります。

ドコモオンライン手続き利用規約を確認後「同意する」にチェックを入れて「手続きを完了する」をタップしましょう。

これでdTVの解約手続きは完了です。

解約時の注意点

続いては、dTVを解約する際の注意点について解説します。

項目はコチラですね。

解約する際の注意点

  • 解約時に違約金や追加料金は取られるのか?
  • dTVが対応している支払い方法・決済方法
  • 月額料金の請求日・締め日について
  • 解約するべきタイミング

解約時の違約金・追加料金について

「無料期間だけ利用したい…だけど解約する時の違約金がかからないか不安」筆者も動画配信サービス全般を使う前は、こんな不安を感じていましたが、dTVをはじめほとんどのVODは解約時の違約金が発生しません

つまり、無料期間のみ利用して解約することも可能というわけですね。もともと無料トライアルとは、サービスの内容や使い勝手が自分自身に合っているかを判断するための期間なので、解約・継続に関しては本人が決めれば良いのです。

もちろん、中には「登録した月に解約はできませんよ」といったサービスもありますが、dTVに関してはいつでも解約手続きが行えますし、違約金・追加料金はナシなので安心してください。

dTVが対応している支払い方法

続いては、dTVの支払い方法について解説します。

dTVの支払い方法

  • 携帯キャリア決済(ドコモユーザーのみ選択可能)
  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済

こちらがdTVが対応している決済方法になります。

dTVはドコモが運営しているサービスという事もあり、携帯キャリア決済はドコモを利用している方限定となります。

そのため、ドコモ以外のキャリアをお使いの場合は、クレジットカード決済orデビットカード決済のどちらかを選択する必要があります

※もちろんドコモユーザーの方もクレカ・デビットカード決済を選べます。

デビットカードとは?
ユーザーが利用した額をクレジットカード会社が先に支払い、後々ユーザー側に利用料金を請求するのがクレジットカード。それに対してデビットカードは、ユーザーが利用するとその金額が銀行口座から引き落とされる仕組み。デビットカードは学生でも作れるのがメリット。

逆に、「現金支払い」・「銀行引き落とし」・「Vプリカ決済」などの支払い方法には対応していないので注意してください。

もしも、ドコモユーザー以外の方かつクレジットカードをお持ちでない場合は…

  1. デビットカードを作る
  2. au・ソフトバンク・ワイモバイル決済に対応した動画サービスを利用する
  3. クレジットカード以外で登録できる動画サービスを利用する

このいずれかから選択してみてください。

請求日・締日の確認

続いてチェックするのは、請求日締め日(請求が確定する前日)についてです。無料期間のみ利用する方はあまり気にしなくても良い部分ですが、念のため確認しておいてくださいね。

上述したように、無料期間を利用している場合はお試し期間が終了した時点で1ヶ月分の料金が確定されます。(そのため無料で利用する際は終了日までに解約を…とお話ししました。)

一方で、有料会員に登録した後は、毎月1日(月初め)に一ヶ月分の料金が請求されます。つまりdTVの請求日は毎月1日となります。月をまたぐ前に解約しておけば翌月の料金は発生しません

こちらも画像にまとめたので確認してみてください。

dTVの請求日・更新日は月初め(毎月1日)

有料登録した後に解約する場合は「月末までに手続きを済ませておく」と覚えておきましょう。

逆に、継続して利用するのであれば手続きはしなくても問題ありません。

【無料で利用したい方必見】解約するべきタイミングとは?

無料トライアルを利用する上で、知っておきたいのが「解約するタイミング」ではないでしょうか。

上述したようにdTVは解約時に違約金はかからないので、いつ手続きを行っても問題ありません。ただし、dTVの無料期間は解約した段階でサービスが利用できなくなる…つまり動画が視聴できなくなります。

Point

  • なるべく長く動画を無料で観たい⇒無料期間が終了する当日に解約
  • 解約を忘れないか不安⇒なるべく余裕をもって1週間前あたりに解約を済ませておく

最もオトクな使い方は最終日に解約ですね。31日間利用できるのに早めに解約してしまうのは若干勿体ないので、出来るだけ長く無料で使いたい方はコチラを選択しましょう。

一方で、解約忘れが心配な方は少し余裕を持って手続きを済ませておくのが良いですね。

⇒dTV公式サイトはこちら

dTVの料金やサービス内容を簡単にチェックしておこう

dTVの料金・動画本数・強みを解説

dTVといえばやはり月額540円と非常に格安料金で利用できるのが魅力。さらには用意されている動画本数はなんと約12万本とこれまた膨大な量。

全ての動画が見放題というわけではありませんが、2018年現段階で約2万本以上の動画が月額料金内で視聴可能です。もちろん、無料お試し期間中も見放題作品は0円で視聴できますよ。

オフライン再生(ダウンロード機能)を使えば外出先で気軽に動画が楽しめる

動画を視聴する際にネックとなるのが「データ通信量」ですね。YouTube等を視聴していたら通信制限にかかってしまった…なんて経験あると思います。

そこで役に立つのが「オフライン再生」。事前に動画をダウンロードしておくWiFiが無い場所で視聴する際にデータ通信をせずに動画を視聴超格安料金にもかかわらずdTVではオフライン再生にも対応しているんです。

とにかく値段重視で選ぶならdTVがオススメ!動画配信サービス初心者にも◎

ドラマや映画を楽しみたいけど、なるべく安く利用したい。dTVはそんな方にピッタリの動画配信サービスです。

競合である携帯キャリアauが提供している「auビデオパス(月額562円)」もリーズナブルな価格帯ですが、auユーザーしか利用できない動画本数が少ないといったデメリットも。

もちろん、月額1,000~2,000円あたりの動画配信サービスと比較するとdTVの内容も劣っていることは事実です。しかし、この価格帯で観れば十分使う価値のあるサービスと言えるでしょう。

ドコモユーザーの方はもちろん、他キャリアを利用してる方もぜひこの機会にdTVの無料お試し期間を利用してみてください。

まとめ

それでは最後に、上記でお話ししてきた内容を振り返っていきましょう。

  • dTVはdocomoユーザー以外でも使える?⇒ドコモ以外のキャリアでも利用可能。ただし事前にdアカウントを作成しておく必要がある。
  • dTVの登録方法⇒公式サイトにアクセスし登録フォームから情報を入力していく。所要時間は約4分。
  • 登録時のポイント⇒ドコモのサービスを初めて利用する際には「dアカウント」を作成する。なお、無料期間は1ヶ月間利用可能。
  • dTVの解約方法⇒公式サイト右上のメニューから退会フォームへ移動し手続きを行う。所要時間は約3分ほど。
  • 解約時のポイント⇒無料期間のみで解約しても違約金はかからない。ただし、無料期間が終了する前に解約しておかないと月額料金が発生するので注意。

今回は、dTVの登録方法から解約方法まで詳しく解説していきました。

お伝えしたように、dTVは無料トライアルの登録はもちろん、解約も非常にカンタンです。月額料金が安い上、動画本数もかなり多く用意されているので、まだ利用していない方はぜひこの機会にチェックしてみて下さいね。

⇒dTVの無料お試し期間をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。