動画をもっと快適に!So-net光をご紹介

dTVチャンネルの無料お試し期間の登録から解約方法まで完全網羅!

ドコモが提供している動画配信サービスといえば「dTV」や「dTVチャンネル」そして「dアニメストア」が有名ですね。

そして、この中でdTVチャンネルに興味を持たれた方がこの記事をご覧になっていると思いますが、「登録してみたいけど解約は簡単に出来るのか知りたい」・「dTVチャンネルの無料期間は本当にお金がかからないか心配」といった疑問を感じている方も少なくないはず。

まずそれらの答えからお伝えするとこんな感じです。

dTVチャンネル登録時によくある質問

下記の項目では、dTVの登録方法/解約方法/登録・解約時に覚えておきたい注意点をまとめました。もう少し詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事内で記載されている情報は2018年10月26日現在のものとなります。最新の動画配信情報に関してはdTVチャンネル公式サイトをご確認ください。

有料チャンネルが月額780円(税別)で見放題!

ドコモユーザーなら更にお得なプランも

無料期間 31日間
無料期間のみで退会 可能(違約金ナシ)
月額料金 780円(税込み842円)
チャンネル数 31種類以上
見逃し配信
(過去試合の視聴)
対応
こんな人におすすめ ・WOWOWやスカパーのようにTV感覚で動画をリアルタイム視聴したい方

※ドコモユーザーでない方は2019年3月31日以降、月額1280円(税別)に料金が変動します。

dTVチャンネルの無料期間の登録方法を徹底解説

さっそくですが、dTVチャンネルの登録方法から見ていきましょう。

登録から動画視聴までのステップは以下の通りです。

  1. dTVチャンネル公式サイトにアクセス
  2. 無料お試し期間登録フォームに移動
  3. 氏名やメールアドレス等の情報を入力
  4. 支払い方法を選択
  5. 内容を確認して登録!
  6. アプリをインストールして動画視聴へ

※登録にかかる時間は大よそ3分ほど

dTVチャンネルはドコモユーザーの方はもちろん、auやソフトバンク等の他キャリアをお使いの方も利用可能です。

⇒dアカウント未取得の方はコチラをタップ

⇒dアカウントを既にお持ちの方はこちらをタップ

【dアカウント未取得の方向け】dTVチャンネル登録までの手順

まずはこちらからdTVチャンネル公式サイトへ移動してください。

dTVチャンネル公式サイトから登録する

公式サイトにアクセスしたら「31日間無料おためし」をタップしましょう。

登録フォームに異動する前にdアカウントを取得する

すると上記の画面が表示されるので「ドコモ回線」or「ドコモ以外のキャリア」のいずれかを選択しましょう。ここからdアカウントを取得します。

まずは任意のメールアドレスを入力して「次へ」をタップ。

続いて「内容を確認して送信」をタップしましょう。

送付されたメール内のURLをタップ

するとドコモからメールが届きます。上記のようにURLが記載されているのでそちらをタップしましょう。

ID・メールアドレス・パスワードを入力する

ここからdアカウント作成+dTVチャンネルの登録が同時に行われます。

まずは「ID」・「パスワード」を設定しましょう。ちなみにメールアドレスをIDに指定することも可能です。

そちらの入力が完了したら「氏名」も記入してください。

生年月日を入力したら「次へ進む」をタップ

最後に「生年月日」を入力したら「次へ進む」をタップ⇒次のページで内容を確認し「送信」をタップしましょう。

クレジットカード情報を入力する

続いてはクレジットカード情報を入力します。(筆者の場合はクレカ決済を選びましたが、ドコモユーザーの方であれば携帯電話料金と合わせて支払う事も可能です。)

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

これらを入力したら「確認画面へ」をタップしてください。

注意事項を確認する

最後に申し込み内容および登録時の注意事項を確認します。

同意するをタップしたら「申し込みを完了する」をタップ

注意事項を確認した後は「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れましょう。

後は「申し込みを完了する」をタップすればdTVチャンネルの登録手続きは完了となります。

【既にdアカウント取得済みの方向け】dTVチャンネル登録までの手順

こちらは既にdアカウントを取得されている方向けの解説です。過去にdTVやdアニメストアなどのサービスを利用した経験があればおよそ2分程度で登録は完了となります。

まずはこちらからdTVチャンネル公式サイトへアクセスしましょう。

dTVチャンネル公式サイトから登録する

サイトにアクセスしたら「31日間無料おためし」をタップして登録フォームへ移動します。

ログインをタップする

上記の画面が表示されたら「ログイン」をタップしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力

「メールアドレス」と「パスワード」を入力したらログインをタップしてください。

申し込み内容と支払い方法を確認する

すると「申し込み内容」と「支払い方法」が表示されるので、誤りが無いかしっかりと確認しましょう。

問題なければ「確認画面へ」をタップしてください。

登録したクレジットカード情報と注意事項が表示される

これで最後のページとなります。

続いては「登録の際の注意事項」が表示されます。

注意事項を確認したら「申し込みを完了する」をタップ

注意事項を確認したら「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを付けましょう。

最後に「申し込みを完了する」をタップするとdTVチャンネルの登録は完了します。

無料お試し期間を利用する際に押さえておきたいポイント

無料期間を利用する上で「いつからいつまでお試し期間が使えるのか?」・「お試し期間のみで解約しても違約金はかからないのか?」といった疑問を感じている方も少なくないハズ。

そこで、こちらの項目では登録時する際によくある悩みを解消するためのコンテンツを用意しました。

ご紹介する内容はコチラの3つですね。

  • 無料お試し期間が使える日数
  • 無料お試し期間のみの利用でも問題ない?
  • 無料期間中は全ての動画が0円で視聴できる?

では各項目をチェックしていきましょう。

無料お試し期間が使える日数は31日間

dTVチャンネルの無料お試し期間は31日間用意されています。先ほどお伝えした通り、登録してから最終日までお金をかけずに楽しめます

※dTVとdTVチャンネルを合わせて登録した際も無料期間は31日間となります。

ただし、無料期間が終了すると自動的に有料プラン(月額842円)に更新されてしまうので、解約のタイミングには気を付けましょう。

無料お試し期間のみの利用にも対応!期間中に解約しても違約金ナシ

無料期間を利用する際に多いのが「無料期間だけ利用して解約してもペナルティはないの?」といった質問。

この部分に関して違約金・ペナルティは無いので「自分にはちょっと合わなかったな」と感じたら我慢せずに解約してくださいね。

dTVチャンネルは有料作品が全て無料で楽しめる

動画配信サービスといえば「有料作品」と「見放題」の2種類に分かれており、有料作品を見る時にはその都度課金が必要になる…といった形が主流ですよね。

しかしdTVチャンネルの場合は、月額料金内で配信されるコンテンツ全てを視聴する事が可能です。むしろ、元をただせばdTVチャンネルは有料チャンネルを定額で楽しむためのサービスなのです。

無料期間も課金せずに全て無料で動画を視聴する事ができるので、ぜひ最終日まで楽しんでみてくださいね。

dTVチャンネルの解約方法を分かりやすく解説

では、こちらの項目からdTVチャンネルの解約方法について解説していきます。

さっそく手順からご確認ください。

  1. dTVチャンネル公式アプリを開く
  2. メニューから解約フォームへ移動
  3. 解約するをタップ
  4. 注意事項に同意してもう一度解約をタップ
  5. 解約手続き完了!

※解約にかかる時間は大よそ1~2分ほど

解約は公式サイトからも行えますが、アプリの方がスムーズな印象ですね。

まずは公式アプリを開いたら右下の「メニュー」をタップしてください。

メニューから「アカウント」・「解約」の順にタップ

▲「アカウント」⇒「契約」の順番でタップする

すると項目内に「アカウント」があるのでそちらをタップします。

新しくメニューが開いたら続いて「契約」をタップしてください。

解約フォームに異動したら契約内容を確認する

すると解約フォームに移動するかと思います。

現在契約している内容を確認したらページ下部に進み「解約受付のメール送信先」を選択しましょう。

完了したら「次へ」をタップしてください。

注意事項を確認して「同意する」にチェックを入れる

続いては「解約時の注意事項」を確認します。

dTVチャンネル注意事項をタップして実際に注意事項を表示⇒確認後「閉じる」をタップ。

注意事項にチェックを入れたら解約手続きを完了させる

最後に「同意する」にチェックを入れて「手続きを完了する」をタップすればdTVチャンネルの解約手続きは完了となります。

解約時にありがちなトラブル&注意点

解約を行う上で特に多いのが「無料期間内に解約を忘れてしまったらどうなるの?」・「解約はいつ行うのがベターなのか?」といった悩みだと思います。

有料プランを利用する気が無いのに、タイミングが少しずれてしまうと料金が発生してしまう場合もあるので、ぜひコチラの項目で確認しておきましょう。

  • 無料期間内に解約を忘れたらどうなるの?
  • お試し期間を繰り替えし使う方法ってある?
  • 解約・退会を行うタイミングはいつがベスト?
  • 月額料金の請求日・締め日

無料期間内に解約を忘れると月額料金が発生します

これまで登録方法ならびに解約方法をご紹介しましたが、いずれも非常にカンタンな手続きだったと思います。

ただ、利用する上で特に注意したいのが「期間内に解約を忘れてしまうと月額料金が発生する」というコト。無料期間が終わったら他のVODに乗り換えようとしている方は特に気を付けましょう。

もちろん、有料会員に更新されたとしても解約は可能ですが、最低でも1ヶ月分の料金(872円)を払う必要があります。つまり「自動更新されたけど1日しか使っていないから1日分だけ払って解約…」といったことは出来ません。

そのため、あらかじめスケジュール帳・メモ帳などに解約する日を記載しておくのがベターです。

お試し期間が使えるのは1人1回まで!繰り返し使うのは難しい

「お試し期間が終了した後に再びお試し期間は使えるの?」こういった質問も多いのですが、残念ながら繰り返し無料期間を利用する事は出来ないのが現状です。1人1回までになります。

無料期間が終わった後に登録すると、次は通常会員として登録されるので月額料金872円が発生します。

ただし…

  • 初回登録時に使用していないクレジットカードで登録する
  • 家族内の誰かに新規で登録してもらう

上記の方法であれば、実質もう一度無料期間を利用する事は可能です。…といっても、クレカを無限に作る事はほぼ無理な上、ご家族に登録してもらえる回数も限りがあるため、永遠に繰り返すのは厳しいですね。

もしも出来るだけ長く映画やドラマを無料視聴したい方は、dTVチャンネル以外の動画配信サービスを使ってみるのが良いでしょう。

動画配信サービス徹底比較!今おすすめのVODはコレ【無料期間アリ】

解約・退会するタイミングはいつがベストなのか

上記でもお伝えした通り、無料期間の終了日は登録日から31日後となります。

例えば、1月1日に登録した場合は1月31日が無料期間の終了日となるため、時計が回って2月1日になる前に解約をすれば一切お金をかけずにdTVチャンネルが利用出来るというわけですね。

ただ、無料期間には「解約手続きを完了させた段階で動画が視聴できなくなる」といった規約があります。

この部分を踏まえると、「無料期間が終了する日(31日目)に解約手続きを行う」のが最もオトクな使い方と言えるでしょう。しかし、解約忘れ・通信トラブルといったリスクを考慮するなら「終了日の2~3日前あたりに解約する」…こちらが安パイだと感じますね。

  • できるだけ長い間動画を視聴したい⇒無料期間の終了日に解約
  • 解約忘れが不安⇒無料期間が終了する2~3日前あたりに解約

月額料金の請求日と締日を確認しよう

dTVチャンネルの請求日は毎月1日となります。そのため有料会員に登録した後「もう解約したいな」と思ったら月末(締め日)までに解約手続きを行いましょう

こちらも無料期間と同じく締め日までに解約を行わないと翌月分の料金が発生します。有料会員であれば解約しても締め日までは動画を視聴できますが、あまり使わないサービスにお金を支払うのは勿体ないので、ぜひ解約するタイミングには気を付けて下さいね。

dTVチャンネルのメリット・特徴をおさらい

dTVチャンネルの特徴・メリット

月額料金 872円
無料期間 31日間
チャンネル数 31種類
備考 dTVとdTVチャンネル合わせて登録すると980円で利用可能

※ドコモユーザー以外の方は、2019年3月31日以降は月額872円⇒1280円(税込み1382円)へ変更となります。

上記で軽く触れましたが、dTVチャンネルはドラマ・映画を放送している有料チャンネルを定額で視聴できるサービスです。もっと簡単に言えばTVと同じような感覚で幅広いジャンルの作品をリアルタイムで楽しめるというコト。

観たい作品があった時は放送時間に間に合わせる必要はありますが、感覚的にはほとんどTVと同じなので「作品を探すのが面倒」という方にも向いていると思います。

ちなみにdTVチャンネルとdTVを合わせて登録すると月額980円(税別)で利用できる上、どちらも31日間の無料期間が付いてくるので興味がある方は2つチョイスしても良いでしょう。

dTVチャンネルとdTVの違いも確認しておこう

dTVチャンネルとdTVの料金等をざっくり比較するとこんな感じですね。

dTVチャンネル dTV
月額料金 842円 540円
無料期間 31日間 31日間
動画本数
(チャンネル数)
31種類 約12万本

そして、両者の大きな違いは放送をリアルタイムで視聴するか、既に配信済のコンテンツを視聴するか…先ほどお伝えしたように、dTVチャンネルはテレビの様にリアルタイムで配信されるコンテンツを時間に沿って視聴するサービスに当たります。

どちらもメリット・デメリット共にありますが、どちらか一方を選択する場合は以下を参考にしてみてください。

  • 視聴したい作品が決まっている・放送に時間を合わせるのではなく自分の好きな時に好きな作品を視聴したい⇒dTV
  • dTVでは視聴できない有料作品を視聴したい・どちらかと言えばテレビ感覚で映画やドラマを楽しみたい⇒dTVチャンネル

⇒dTV公式サイトで詳細をチェックする

⇒dTVチャンネル公式サイトで詳細をチェックする

まとめ

最後は上記でお伝えした内容のおさらいですね。

テストです。
  1. dTVチャンネルの登録方法⇒【dTVチャンネル公式サイトにアクセス→dアカウントを取得し登録フォームへ移動→支払い方法を選択し注意事項を確認→内容を確認したら申し込みをタップ→登録完了】
  2. 登録する上で注意すべきポイント⇒無料期間内に解約しないと月額料金がかかるので注意。また、無料期間中に解約するとその時点で動画の視聴が出来なくなる。
  3. dTVチャンネルの解約方法⇒【公式アプリを開いたらメニューから「アカウント」・「契約」の順番でタップ→注意事項を確認したら「手続きを完了する」をタップ→解約完了】
  4. 解約時の注意点⇒有料プランで解約する際は、月末までに手続きを完了させないと翌月分の料金が発生してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。