動画をもっと快適に!So-net光をご紹介

HuluとAmazonプライムビデオをガチ比較!【どっちがおすすめ?】

huluとamazonプライムビデオを徹底比較

動画配信サービスの中でも見放題作品数が特に多いHulu(フールー)。そして、動画だけでなくショッピングでも大きなメリットがあるAmazonプライムビデオ

どちらも魅力的なサービスですが…

  • 動画を楽しむならどっちが優秀なのか
  • 料金的にどっちが安いのか
  • 総合的に見てどちらを選択するのがベターなのか

こういった部分で悩んでいる方も多いと思います。ここで結論から先にお話しすると動画配信サービスとしては断然Huluの方が優れています

Point

  • 月額1,007円で4万本以上の動画が好きなだけ楽しめる
  • 追加料金が発生しない・課金要素が無い

この記事ではHuluとAmazonプライムビデオの料金や動画本数など、契約する上で特に気になる項目を徹底的に比較しますので、どちらを利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

HuluとAmazonプライムビデオの特徴を簡単に

まずは、HuluとAmazonプライムビデオの特徴からざっくりとチェックしておきましょう。

Hulu

約4万本以上の動画が見放題
追加料金は一切ナシ
月額1,007円
無料期間は2週間

冒頭でもお伝えしたように、Huluにかかる費用は月額料金のみ。「この作品は有料です」といったパターンが無く、配信されているコンテンツ全てが視聴可能なサービスです。

もちろん、視聴できる作品のジャンルは国内外問わずとっても豊富!コンテンツ数は約4万以上とVOD中でも特にコスパが高いサービスと言えるでしょう。

⇒Hulu無料トライアルはコチラ

Amazonプライムビデオ

約2万本以上の動画が見放題
一部作品は別途料金が必要
月額400円
・学生は200円
無料期間は1ヶ月
・学生は6ヶ月

月額料金が断トツで安いのがAmazonプライムビデオですね。Huluと比較すると2分の1以下の費用で利用できちゃいます。

さらにはプライム会員しか購入できない商品が用意されていたり、サイバーマンデー等のセール日に優先的に購入できる権利も与えられます。

ただ、追加料金が必要な作品も多々あるので、「続きを観よう⇒ここからは有料です」なんてケースも。

そのため、筆者的にはAmazonプライムは動画を楽しむのがメイン…ではなく「ショッピングに関する特典+動画も視聴可能」といったイメージで利用するのがベターだと感じます。

といっても、学生の方であれば無料期間が6ヶ月間とめちゃくちゃ長いので、試してみる価値は充分あるでしょう。

⇒Amazonプライムビデオの無料トライアルはコチラ

HuluとAmazonをガチ比較!【料金・作品数・画質】

huluとamazonプライムビデオを徹底比較

こちらの項目では、いよいよHuluとAmazonプライムビデオを比較していきます。

Hulu Amazonプライム
月額料金 1,007円 400円
無料期間 2週間 1ヶ月
動画本数
(見放題作品)
約4万本以上 約3万本以上
最高画質 フルHD(1080p) 4k(2160p)

月額料金に関しては、圧倒的にAmazonプライムビデオが優秀です。毎月ワンコインで利用できるのは非常に魅力的ですよね。

その反面、作品数はHuluの方が多く、何より「本当に面白い作品」が多数配信されているのがメリットです。

決してAmazonプライムの作品全部がつまらない…というわけではありませんが、Amazonの場合は「コレ誰が観るんだろう」と感じるようなモノも含めて3万本ですから、やはり配信されている動画の質・量はHuluに軍配が上がります

これまで数多くのVODを利用した経験から、筆者的にはHuluを選択しておけばまず間違いないと感じていますが、はじめて動画配信サービスを利用する方であれば…

Point

  • できるだけお手軽に動画配信サービスを楽しんでみたい!⇒Amazonプライムビデオ
  • とにかく動画の質や量にこだわりたい!⇒Hulu

このようにして、どちらを利用するか判断しましょう。

Huluのメリットとデメリット

huluのメリットとデメリット

では、Huluを使ってみて筆者が感じたメリットとデメリットをお伝えします。

メリット デメリット
追加料金ナシで全て見放題 話題作の配信が遅め
観たい作品がすぐに見つかる オフライン再生機能が無い

何度もお話ししている通り、月額料金内で超膨大なコンテンツを全部楽しめるのがHuluの一番の強みです。

数年前から契約していますが、たびたび作品数が増えているので全て見終えるのは難しいかな…と感じますね。とにかく好きでしょうがないジャンルから攻めていき、次第に「ちょっと観たいかも」といった作品に手を出していくのがオススメです。

その上でHuluのアプリは各ジャンル・作品を探しやすいのが嬉しいポイントです。

このように、検索機能が丁寧に作られているので、今自分が観たい動画をすぐに見つけられます(後述しますがAmazonプライムビデオは非常に探しにくいです。)

デメリットは、最新作の配信がちょっと遅いコトとオフライン再生機能に対応していない点ですね。最新作に関しては仕方がないと思いますが、外出先で利用しにくいのは少し残念。

Amazonプライムビデオのメリットとデメリット

amazonプライムビデオのメリットとデメリット

こちらはAmazonoプライムビデオのメリットとデメリットになります。

メリット デメリット
バックグラウンド再生に対応 とにかくアプリが見にくい
オフライン再生に対応 最新作のほとんどが有料

動画を流しながらネットサーフィンをする…といった変則的な使い方をする筆者にとってAmazonのバックグラウンド再生は非常にありがたかったです。

そして、オフライン再生も評価できますね。「出張や旅行に行く前に観たい動画をダウンロードしておく外出先でも通信量を気にせず楽しめる」コレができるのは嬉しいポイント。

ただし、他の動画配信サービスに比べると、Amazonプライムビデオのアプリは作品を探しにくいのが難点といえるでしょう。

Huluは検索機能をタップするとジャンルが一覧で表示されるわけですが、Amazonに関してはかなりアバウトです。

こちらがHulu。

▲すぐにジャンル一覧が表示されるので分かりやすい

こちらがAmazonプライムビデオですね。

▲「オリジナル・TV番組・映画・キッズ」と若干大ざっぱにジャンル分けされる

トップページは一般的ではあるものの、いざ作品を探そうと思うとめちゃくちゃ時間がかかります。スマホだとなおストレスを感じます。

上記でもお伝えしたように、あくまでもAmazonプライムは「ショッピングの特典+動画も楽しめる」といった位置付けなので、動画サービスとしては料金相応です。

「HuluとAmazonプライムビデオ」オススメはどっち?

HuluとAmazonプライムビデオを比較では…

  • 月額料金⇒Amazonプライムビデオの方が600円以上安い
  • 作品数⇒Huluの方が10,000本以上多い

このような結果となりましたが、動画配信サービスとして利用するなら断然Huluをオススメします。

確かにAmazonプライムは料金が安い上に、ショッピング等でもお得な特典が付いてくるのが魅力的ですよね。しかし、この動画の続きは有料…といったパターンも多いため、筆者自身AmazonよりもHuluを使う頻度が高くなっています。

この先Amazonプライムも継続する予定ですが、あくまでも動画のためではなく買い物のために契約している状態ですね。逆に言うと、動画をメインで楽しむのが目的ならAmazonプライムビデオは選択しません。

◇参考:【証拠画像アリ】Huluのリアルな口コミ・評判を契約者3人に聞いてみた

無料期間を利用する方法

続いては、HuluとAmazonプライムビデオで用意されている無料期間を利用する方法を解説していきます。

Huluの無料トライアル利用方法

◇登録までにかかる時間は約5分程度

まずは、Hulu公式サイトにアクセスしましょう。

Huluの登録は公式サイトから行います

公式サイトに移動すると上記の画面が表示されるので「今すぐ無料でお試し」をタップして登録フォームへ移動してください。

登録フォームで入力する内容は以下の6項目です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 支払い方法

Huluでクレジットカードを使う場合は支払い方法にて選択する

メールアドレスから性別まで入力が済んだら、最後に支払い方法を選択しましょう。Huluではクレジットカードをはじめ、携帯支払いやPaypal決済にも対応しています。

各項目の入力が完了したら下にスクロールしましょう。

ページ下部にある「2週間の無料トライアルを開始」をタップすると登録が完了となります。

Amazonの無料トライアル利用方法

次は、Amazonプライムビデオの登録方法ですね。

こちらも最初にAmazon公式サイトにアクセスしてください。

※学生の方は学生専用ページにアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスすると上記のページが表示されるので「30日の無料体験を試す」をタップして登録フォームへ移動します。

ページが表示されたら下までスクロールして「支払い方法」を選択しましょう。クレジットカード決済が基本ですが、docomoとauなら携帯決済にも対応しています。

入力が済んだら「次のページへ」をタップ。

最後は利用規約をチェックして「無料体験に登録する」をタップすれば完了となります。

実際に使ってみた感想をもう少し詳しく

結論としては、AmazonプライムビデオよりもHuluの方がオススメ…とお話ししましたが、その理由についてもう少し具体的にお伝えしますね。

作品ジャンル的にHuluの方が好みだった

動画配信サービスを選ぶ際に「自分が観たい作品が配信されているか」といった部分も1つの基準になります。いざ登録したのに好きなジャンルが少ない…なんてパターンはなるべく避けたいですからね。

筆者は海外作品からアニメまで幅広く観る派なのですが、Huluに関してはかなりジャンルが充実しており、まさにドンピシャでした。

以下の表は2社の作品数の一部となります。

Hulu Amazon
海外ドラマ 約500 約400
海外映画 約230 約1550
国内ドラマ 約580 約790
国内映画 約700 約970
アニメ 約650 約430

▲Amazonプライムビデオは追加料金が必要なコンテンツも含めた数値です。
月額料金内で視聴できる動画は上記よりも少なくなります。

初めて契約したサービスはAmazonプライムビデオだったので、その当時は「Amazon結構見られる作品多いじゃん」とか感動していたのですが、Huluを使ってみると笑ってしまうほど作品数が充実していました。

やはり、配信されている動画すべてを好きなだけ視聴できるのが嬉しいですね。課金が必要ないので思う存分楽しめちゃいます。

再生時に関してはAmazonプライムビデオの方が好きかも

これは個人的な感想なのですが、動画を再生時に関してはAmazonプライムビデオの方が好みです。

10秒早送りが使いやすいのが1点目。

まずはHuluの画面ですね。

アイコンをタップすると早送りできます。

こちらがAmazonプライムビデオ。

Amazonの場合は画面タップで早送りもできますが、画面を左右にスワイプすることで早送り・巻き戻しも可能です。コレが意外と便利。

そして、2点目が上記でもお伝えした「バックグラウンド再生」(ピクチャ・イン・ピクチャ機能)に対応しているコト。

ネットサーフィンしながら適当に動画を楽しみたい時は本当に便利だなぁと痛感します。Huluはバックグラウンド再生に対応していないので、この部分は今後に期待ですね。

HuluもAmazonプライムビデオもテレビで楽しめる

HuluならびにAmazonプライムビデオは以下の機器を使えば、テレビで動画を視聴できます。スマホやタブレットではなく大画面で楽しみたい方は合わせて検討してみると良いでしょう。

  • Fire TV Stick(Amazon Fire TV)
  • PS3/PS4/Wii Uなどのゲーム機器

なお、アプリに対応したテレビであれば、上記の機器が無くてもHuluやプライムビデオを楽しめますよ。

無料期間(無料トライアル)を使って判断してみよう

これまでHuluとAmazonプライムビデオの特徴をご紹介してきましたが、良し悪しを判断するなら各サービスの無料期間を利用してみるのが一番です。

もちろん当サイトでは、対応ジャンル・作品数をはじめ、使い心地など出来るだけ細かい部分まで解説しているものの、人によっては合う合わないが当然ありますので、やはり実際に使ってみるのがベストと言えるでしょう。

そのために各動画配信サービスは「無料トライアル」という名のお試し期間を用意してくれているわけですから、利用しないのは非常に勿体ないです…

迷ったら併用してみるのがオススメ!

筆者はAmazonプライムビデオもHuluも合わせて契約しています。上述したように、もともとAmazonプライムはショッピング用に契約し、その後にHuluを動画視聴用として利用し始めました。

動画配信サービスとしては…

  • Amazonプライムビデオ⇒サブ的な位置付け
  • Hulu⇒メイン

こんな感じですね。(サブといっても、Amazonでしか配信されていない作品もありますし、料金以上の価値はあると感じています。)

HuluとAmazonの特徴を比較してみて、どちらか気に入った方を選ぶのが理想ですが、1つに絞るのが難しい場合はいっそのこと両方契約してみるのが手っ取り早いですね笑

どちらも無料トライアル期間中はタダで利用できるので、期限ギリギリまで楽しみながら良し悪しを判断しましょう。

もちろん、どちらも自分に合わなかったと感じたら無料期間中に解約しても全然オッケーです。その時はまた別の動画配信サービスをチョイスしてみましょう!

⇒Hulu無料トライアルはコチラ

⇒Amazonプライムビデオの無料トライアルはコチラ

無料期間に関するよくある質問

Q.本当にお金はかからないの?

無料期間が終了する前に解約すれば料金が発生する事は一切ありません

  • Hulu⇒無料トライアルは2週間
  • Amazonプライムビデオ⇒無料トライアルは1ヶ月間

Q.解約は簡単にできる?

Hulu、Amazonプライムビデオともに解約は約3~5分程度で完了します。

いずれも「公式サイトにアクセス⇒解約ページに移動⇒解約確定」といった手順で簡単に手続きを済ませられます。

Q.無料期間のみ利用しても大丈夫?

無料トライアルは、新規のお客さんに気に入ってもらうためのお試し期間なので、無料期間中だけ利用しても全く問題ありません

もちろん、解約時に違約金や追加料金が発生する事は一切ないので安心してくださいね。

気に入ったら継続する」・「微妙だなと感じたら解約する」…といった形で気軽に利用してみましょう。

まとめ

それでは、今回お伝えした内容を振り返っていきましょう。

  • HuluとAmazonプライムビデオを選ぶならどっちがオススメ?⇒料金はAmazonプライムビデオの方が安いが、見放題作品の量アプリの使いやすさを考慮すると、断然Huluがオススメ
  • 無料期間だけ利用しても大丈夫?⇒全く問題ない。気に入ったらそのまま契約すれば良いし、イマイチに感じたら期間中に解約しても大丈夫。
  • 無料期間中は本当にお金はかからない?⇒無料期間が終了する前に解約すれば料金は一切かからない。

やはり動画配信サービスとしてはHuluの方が優秀に感じますね。Amazonプライムビデオも料金以上の価値はあると思いますが、使ってみるとどうしてもHuluには劣るかなと。

もちろん、筆者と同じように併用してみても良いですが、とにかく沢山動画を楽しみたいのであればHuluを選択するのがベストです。

◇こちらの記事もチェック⇒動画配信サービス徹底比較!今おすすめのVODはコレ【無料期間アリ】

◇Huluの口コミ記事はコチラ⇒【証拠画像アリ】Huluのリアルな口コミ・評判を契約者3人に聞いてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。