動画をもっと快適に!So-net光をご紹介

Huluの支払い方法(決済方法)を徹底解説!クレジットカード無しでもOK!

Huluでは無料トライアルを利用する事ができますが、契約する際に「支払い方法」を選択する必要があります。

クレジットカード支払いをはじめ、様々な種類に対応しているものの、どれを選べば良いか分からない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はHuluの支払い方法(決済方法)について詳しくまとめました。クレジットカードが無くても契約可能な方法も解説していますので、これからHuluの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Huluの支払い方法まとめ!【クレジットカード編】

それではさっそく支払い方法を…とその前に、Huluが対応している全ての支払い方法をざっくりとご紹介しておきますね。

Huluの支払い方法は「クレジットカード・Paypal・iTunes Store・携帯キャリア・Huluチケット」の5種類

このように、Huluでは上記の5種類から決済方法を選択する事ができます。

多くの方がクレジットカードをチョイスすると思いますが、冒頭でもお伝えしたように、クレジットカードが無くても支払いは可能ですので安心してくださいね。

では、各支払い方法について詳しく解説していきます。

クレジットカード(デビットカード)支払い

まずは基本の「クレジットカード支払い」ならびに「デビットカード支払い」を解説します。

より具体的にお伝えするために、Hulu公式サイトの無料トライアル申し込みフォームにアクセスした状態でチェックしていきますね。

Huluでクレジットカードを使う場合は支払い方法にて選択する

氏名やEメールアドレス情報の入力が完了した後に「お支払い方法」の項目が表示されていますので、その中の「クレジットカード」をタップしましょう。(クレジットカード支払いしか表示されていませんが、デビットカードでも問題なく登録できます。)

クレジットカード番号・セキュリティコード・有効期限の記入が必要

「クレジットカード」を選択すると、このような画面が表示されますので、「カード番号」・「セキュリティコード」・「有効期限」を入力しましょう。

カード番号と有効期限は表面・セキュリティコードは裏面が基本

  • カード番号⇒カード表面に記載されている番号
  • セキュリティコード⇒カード裏面に記載されている3桁の番号(アメックスの場合は表面に記載されています)
  • 有効期限⇒カード表面に記載。(例えば「08/21」と記載されていた場合は「2021年8月まで有効」といった意味になります。)

これらを入力したらクレジットカードを利用した手続きは完了となります。

ちなみにHuluが対応しているブランドは以下の5種類ですね。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners

これらの国際ブランドが付いていれば、クレジットカード・デビットカードどちらも使えます。

Paypal決済

続いては、Paypal決済について解説していきますね。

HuluはPaypal決済にも対応

時間的には上記でご紹介した方法と大差ありませんが、Paypalの場合は「個人情報を入力」⇒「Paypal決済を選択」⇒「Paypal公式サイトへ移動して手続き」といった流れになります。

クレジットカードを利用されている方でPaypalを選択する方は少数派かと思いますが、実はPaypalはクレジットカード・デビットカード無しでも登録する事が出来るって知っていましたか?

方法としては、「Vプリカを購入⇒Paypalに入金」これだけですね。毎月VプリカでチャージしておけばHuluをクレカ無しで利用する事も可能です。

ただし、今後はVプリカを使った方法が使えなくなり、Paypalを利用する際にクレジットカード・デビットカードが必須となる可能性も考えられますので、念のため「クレジットカード無しで登録する方法」ではご紹介していません。

iTunes Store決済

Apple TVを利用している方かつ、Huluを初めて利用する方限定の支払い方法になります。こちらを選択する方もかなり限定的かと思います。

他の方法のように、Hulu公式サイトから…ではなくApple TVからHuluを契約するシステムですね。逆に、iTunes Store決済はApple TV以外から契約することは出来ません。

  1. Apple TVからHuluアプリをクリック
  2. 新規会員登録をクリック
  3. この機器から会員登録するをクリック
  4. Eメールアドレス・パスワードを入力⇒次へをクリック
  5. 氏名・生年月日などの個人情報を入力⇒次へをクリック
  6. Apple IDとApple IDパスワードを入力⇒次へをクリック

以上が、iTunes Store決済の方法になります。

クレジットカード以外の支払い方法はコチラ!

続いては、クレジットカードを使わずにHuluを契約する方法ですが、「携帯キャリア決済」もしくは「Huluチケット」を利用した支払い方法を選択する必要があります。

まずは、携帯キャリア決済から解説していきますね。

携帯キャリア決済

Huluは「docomo・au・ソフトバンク・ワイモバイル」の携帯キャリア決済にも対応

  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

残念ながら現在のところ「auウォレット」でHuluを支払いする事はできません。

上記の方法を選択した場合、携帯電話の料金とまとめてHuluの月額料金を支払う事が可能です。

個人情報を入力後、ご自身が契約しているキャリアを選択⇒「無料トライアル開始」の順番でタップしていくと、最後に各キャリアの手続き画面が表示されますので、ナビゲーションに従って完了させましょう。

なお、「引き落とし」もしくは「コンビニ支払い」で、携帯料金を支払っている方もいらっしゃるかと思いますが、Huluを契約する際はどちらにも対応しているので安心してくださいね。

Huluチケットを利用した支払い方法

続いては、Huluチケットを利用した決済方法ですね。

Huluチケットを知らない…という方が大半だと思いますので、簡単に説明していきます。

Huluチケットとは、文字通りHuluを利用するためのカードになります。なんとなくプリペイドカードに近いモノと捉えて頂ければOKですね。

使いたい日数分だけ利用することが出来るのが大きなメリットで、勝手に課金される心配もありません

料金
(税込)
1ヶ月分 1,007円
3ヶ月分 3,021円
6ヶ月分 6,042円

Huluチケット自体は、コンビニ等で購入する事が可能です。現金はもちろん、電子マネーでも購入する事ができます

◇参考⇒Huluチケットの購入方法まとめ

では、Huluチケットを購入した後の流れについて見ていきましょう。

Hulu公式サイトにアクセス⇒無料トライアル申し込みフォームへ移動⇒氏名・Eメールアドレスを入力。この部分は、これまでの流れと同じです。

huluチケットの裏面のチケットコードを入力する

下にスクロールしていくと「支払い方法の選択」がありますので「Huluチケット」を選びましょう。すると現われるのが「チケットコード」ですね。

チケットコードは、Huluチケットの裏面に記載されている12桁の番号となります。

チケットコードの入力が完了したら、一番下の無料トライアルを開始するをタップして手続きは終了となります。

Huluチケットのデメリットは無料トライアルが適用されないコト

上記でも簡単にお伝えしたように、Huluチケットのメリットはクレジットカード無しでも簡単に利用する事が出来ること。さらには、利用する分だけ購入できるタイプなので、他の支払い方法のように解約の手続きを行う必要がありません。

ただし、注意したいのが「Huluチケットを使用した場合、無料トライアルが適用されない」ということ。

他の支払い方法であれば、無料期間が終了⇒自動的に月額1,007円が課金される仕組みなのですが、Huluチケットの場合は、自動的に課金されることが無い代わりに無料トライアル期間は用意されていません

非常に手軽に始められる方法ではありますが、こういったデメリットもある事を覚えておきましょう。

この方法ではHuluは使用できないので注意

Huluの支払いでよくある質問がこちらですね。

  • 銀行振り込みには対応していないの?
  • Vプリカを使って支払いしたいんだけど…

銀行振り込み・銀行引き落としには対応していない

Huluは銀行振り込みには対応していません。上記でご紹介した5種類の方法から選択しましょう。

携帯キャリア決済の場合、銀行引き落としには対応しています。(携帯会社との契約で銀行引き落としを選択している場合のみ)

Vプリカは決済に使えないので注意

Vプリカを使って直接Huluを利用したい…といった方も意外と多いのですが、現在のところVプリカ単体で支払うことは出来ません。

上記でも簡単にお伝えしたように、「Paypalに登録⇒VプリカをPaypalアカウントにチャージ⇒Hulu契約時にPaypal決済を選択」この方法であれば、間接的にVプリカを利用した支払いが可能になります。(ただし、手続きの手間や今後ルールが変更になる可能性もあるので個人的にはオススメしていません。)

各支払い方法のメリットとデメリットをまとめてみた

こちらの項目では、上記でご紹介した中で特にメジャーな支払い方法のメリットとデメリットをまとめていきますね。

メリット デメリット
クレジットカード
(デビットカード)
・ポイントが貯まる ・解約の手続きが必要
携帯キャリア決済 ・ポイントが貯まる
・クレカ無しでも契約できる
・解約の手続きが必要
Huluチケット ・自動で課金される心配がない
・解約の手続きが不要
・クレカ無しでも契約できる
・無料トライアルが適用されない

これまで各支払い方法について解説してきましたが、多くの方が選択するのはこの3つかなと思います。

クレジットカード・デビットカードをお持ちでしたら、クレカ決済が良いでしょう。すぐに契約できますし、なによりポイントが貯まるもの嬉しいですね。

クレカをお持ちでない方の場合は、携帯キャリア決済・Huluチケットを選択する流れが基本になるでしょう。Huluチケットに関しては無料トライアルが適用されないものの、メリットが大きいですね。未成年・学生の方も気軽に利用できちゃいます

◇こちらの記事もチェック⇒【Hulu】無料会員(無料トライアル)の登録方法・手順を解説

契約後に支払い方法を変更する事は出来る?

当時はクレジットカードで契約したけどHuluチケット決済に変更したい」Hulu利用者の中にはこういった方もいらっしゃると思います。

この場合は、契約途中に支払い方法を変更するのではなく、「一度解約を行う⇒再び別の支払い方法を選択して契約する」といった手順が必要になります。

◇参考:Huluの無料トライアルの登録と解約方法!何回も繰り返すやり方まで完全網羅!

Huluの締日・請求日っていつ?

こちらの項目では、契約する際に知っておきたい「Huluの締日・請求日」に関して解説していきますね。

結論からお話しすると、Huluの請求日は利用者によって異なります

ご存知の通り、Huluには無料トライアル期間が用意されていますが、その期間が終了した日に1ヶ月分(税込1,007円)が請求されます。

例えば、4月1日に無料トライアルを開始した場合、2週間後の4月15日まで無料で利用可能翌日の4月16日(午前0:00)に月額料金が請求されるわけです。つまり、この場合は毎月16日(月によって±1日ズレる場合もあります)が締日になるのです。

簡単に言えば、無料トライアル期間が終了した日時が締日です。

一度解約した後に再びHuluを再開する場合は、その再開した日が締日に設定されます。例えば4月25日に再登録したら、そこから1ヶ月後が締日ですね。

Huluの支払い方法まとめ

それでは最後に、これまでお伝えしてきた内容を振り返っていきましょう。

  • Huluの支払い方法⇒「クレジットカード(デビットカード)決済・Paypal決済・iTunes Store決済・携帯キャリア決済(docomo/au/ソフトバンク/ワイモバイル)・Huluチケット決済」の5種類に対応。
  • クレジットカード無しで契約する方法⇒「携帯キャリア決済」を選択して、携帯料金と一緒に支払うか、「Huluチケット決済」を選択して利用する分だけチケットを購入する。PaypalとVプリカを併用する方法も一応ある。
  • オススメの支払い方法⇒手間がかからない+ポイントも貯まるのでクレジットカード」決済がオススメ。未成年や学生の方であれば「Huluチケット決済」がオススメ
  • 支払い方法は途中で変更できる?⇒途中で契約変更は出来ない。一旦解約してから再登録する際に希望する支払い方法を選択する必要がある。
  • Huluの締日・請求日は?⇒無料トライアル期間の終了後、初めて請求が来た日(トライアル期間終了日の翌日)が締日となる。その日から1ヶ月後に毎月1,007円の請求が行われる。

今回は、Huluの支払い方法について解説しました。

他のVODに比べてHuluは、プリペイド式のHuluチケットも用意されているため、かなり利用しやすい部類だと感じます。なんといっても、クレジットカード無しでも契約できるのは大きな魅力ではないでしょうか。

これからHuluの利用を検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

◇こちらの記事も要チェック!

動画配信サービス徹底比較!今おすすめのVODはコレ【無料期間アリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。