動画をもっと快適に!So-net光をご紹介

Huluの無料トライアルを利用した感想と有料登録後のレビュー!

Huluを使い始めてそれなりの期間が経過したので、メリットやデメリットを含めてHuluを使ってみた感想およびレビューをしていきたいと思います。

筆者はHulu以外にもFODやU-NEXT、Amazonプライムビデオといったサービスも契約しているのですが、結論からお話すると利用してみて損は無いでしょう。月額料金993円で40000本以上のコンテンツ・フルHD画質に対応といったコンテンツの質の高さと膨大な量。これらを踏まえるとまず文句は出てきません。

冒頭から誉めちぎっていますが、もちろん良い部分ばかりではありません。

無料トライアル期間は2週間と他のサービスと比べるとやや短めなので、忙しい方からすれば、そのまま継続するかを吟味するのはちょっと難しいでしょうし、筆者的にも「ここはいい加減改善してほしいな」と思う部分もあります。

しかし、メリット・デメリットを分かった上でも契約したくなる…むしろ、最初から無料トライアルだけ利用して解約しようと思っていても本契約したくなる程の魅力がHuluには詰まっています。

今回は、そんなHuluの魅力についてレビューしていきますね。

筆者の視聴環境について

レビューに入る前に、筆者が使っているデバイスやインターネット環境について簡単に記載しておきます。

ご自身が契約する際に、回線速度や端末のスペックについて参考にしていただければと思います。(Googleのスピードテストを利用しています。)

※こちらは自宅のWifi

普段はタブレット(iPad)でhuluを観る機会がほとんどなのですが、自宅のWifiはそれなりのスピードが出ているので問題なく視聴出来ています。

ちなみに外出先ではポケットWifiを利用して動画を観ているので、そちらの回線速度も合わせてご紹介しておきますね。※外出先では利用しているのはUQモバイルの回線。

Hulu公式が推薦している回線スピードは「下り速度6Mbps」

上記の画面がポケットWifiの回線速度になります。さすがに自宅よりは回線速度は落ちますが、このスピードでも現状では動画が途中で止まったり、画質が落ちる…といった経験はありません

そして、実際にhulu公式で推薦されている回線スピードはこちらですね。

スマホ・タブレット 下り速度3Mbps
PC 下り速度6Mbps
テレビ・ゲーム機器・ブルーレイプレイヤー

このように、筆者のようにスマホやタブレットを使う場合は下りスピードが3Mbps。PCやPS4などで視聴する場合は、下りが6Mbps出ていれば問題なく楽しめます。

不安な方は一度テストしてみると良いでしょう。

Huluの無料トライアルを体験してみた感想

無料トライアルを利用してみた感想

では実際に、無料トライアルを体験して感じたHuluの魅力。そして、ココは微妙だなと思った点など細かくお話ししていきますね。

2週間のトライアル期間で良し悪しを判断できるのか?

U-NEXT・Amazonプライムビデオ・FODをはじめとするサービスでも当然トライアル期間が設けられています。その期間のほとんどが1ヶ月。

それに対してHuluの無料トライアル期間は2週間。つまり、他サービスの半分の期間で継続 or 解約を判断しなければいけません。

そこで、恐らくHuluを検討されている方の多くが「2週間で良し悪しを判断できるものなのか」・「2週間でどこまで楽しめるのか」といった疑問を感じたと思います。想像より2週間って短いですからね。

ただ結論から言うと、2週間でも継続・解約を判断するのは十分可能でした。少し急ピッチで映画やドラマを消化していましたが、無料トライアル期間にとにかく「自分が好きなジャンルはどれくらい用意されているのか」といった部分は確認できました。

もちろん、期間が足らなかったら解約しても大丈夫ですし、そもそもコンテンツが自分に合わないと感じたら無理に有料会員に登録する必要はありません

作品数や最新作品について

Huluで配信されている作品数や最新作に関する感想・レビュー

こちらの項目は、Huluで配信されている作品についての感想になります。

作品数に物足りなさは感じなかった

Huluで見られる作品数は5万本以上です。(2018年現在)

TBS作品を独占放送している点も特徴

個人的には有吉反省会や「ゆとりですがなにか?」の続編「山岸ですがなにか?」も全話無料で見られたのが嬉しかったです。無料トライアル期間中に一気見していました。

アニメに関しても、最新作から懐かしい名作までたくさん用意されています。他のVOD(ビデオオンデマンドサービス)では配信されていない作品も見られますが、アニメに関してはどちらが劣っているという印象はありませんでした。

FOXチャンネル・HBO作品も見られます

FOXチャンネルといえば、ウォーキングデッド。これらをはじめとするアメリカで放送されている人気番組をどこのサービスよりも早く放送しています。さらに、海外で放送される時間帯に合わせてリアルタイム視聴も可能です。

また、ゲームオブスローンズやセックスアンドザシティなどを放送しているHBO(HOME BOX Office)作品も楽しめます

ただ、韓国映画・台湾映画に関しては作品数が少なめなので、あらかじめ覚えておくと良いですね。

最新映画の配信は遅め

邦画・洋画の名作に関してはどんどん増えているので、コンテンツのボリュームは十分です。準新作にも対応しています。

ただし、映画の最新作は基本的に無いと思った方が良いでしょう。

映画についてはちょっとイマイチでしたが、一方で海外ドラマおよび日本の番組の配信はかなり早いです。無料トライアル中は映画よりも、海外ドラマや日本のドラマ・バラエティ・アニメ作品を見る機会の方が多かったですね。

上記でお話ししたように、FOXチャンネル等の海外番組をリアルタイム視聴できる点もポイントです。

あくまでも個人的な意見ですが、Huluに関しては、最新映画を楽しみたいと思っている方は避けた方が良いかもしれません。準新作を楽しむ分には問題ないと感じました。

吹き替え作品はそこまで多くない

続いては、海外映画・ドラマの吹き替えについてです。

結論から言うと、吹き替え作品はそこまで多く用意されていません。そのため、家族で映画を見る際に小さいお子さんが楽しめない…なんてケースもあるでしょう。

もちろん、吹き替えが無い場合は字幕が表示されるので、問題なく視聴できるとは思いますが、字幕で視聴するのに抵抗がある方は覚えておいた方が良いですね。

画質は問題ナシ!ただし5.1chサラウンドには非対応

画質は全く問題ありませんでした。回線スピードが遅い環境では、最低画質が自動で選択されるケースもありますが、基本的に高画質で楽しめます。

ちなみに、Huluが対応している画質はこちらですね。

  • 288p
  • 360p
  • 480p
  • 720p⇒HD画質
  • 1080p⇒フルHD画質(BDと同様の高画質)

※Huluの初期設定は通信環境によって自動で画質が選択されるモード。後々好きな設定に変更する事も可能です。

フルHD画質に設定できるのがHuluの大きな特徴ですね。他社ではU-NEXTくらいしか対応していません。

ただ、音質に関してはちょっと物足りなさを感じる方もいらっしゃると思います。なぜなら、5.1chサラウンドには対応していないからですね。画質だけではなく、音質面もこだわりたいならU-NEXTなどを選択するのが良いでしょう。

アプリの操作性が高い!自分に合った作品も見つけやすい

アプリの操作性の乾燥・レビュー

Huluを視聴する際に、専用のブラウザならびにアプリを利用するのですが、このUIがとても見やすいのが良かったですね。

動作もサクサクで、ストレスを感じることなく自分が今観たい作品を見つけられます。他のサービスと極端に異なるわけではありませんが、操作性が高かったのは好印象でした。

マイリスト機能でお気に入りの作品もダイレクト視聴

Huluにはマイリストと呼ばれる機能があります。名前の通り自分の好きな作品を登録できる機能ですね。

ドラマやアニメなど数クールある作品の場合、いちいち検索するのは手間ですよね。そういった時に、このマイリストに登録を使うことで、たいと思ったその時にダイレクトで作品ページに移動できます。

筆者が初めて利用したAmazonプライムビデオでは、マイリストが用意されていなかったので、旧作を探すのが面倒だったのを覚えています笑

アカウント分けが出来るので家族で使うのにもグッド

また、Huluではアカウントを分ける機能も付いています。

アカウントを分けることで、自分専用のページを作成できます。上記で解説したマイリスト、視聴履歴なども家族内で共有されることはありません。

家族内で利用する時などは特に助かりました。筆者の場合ですと、子供が好きな作品をどんどんマイリストに追加⇒自分が見たい作品が分からなくなる…といった事があったのですが、アカウントを分けることでこの問題は解消されました。

今は家族内専用のアカウントを作って、「次に見る作品はコレ」といった感じで楽しく作品を選んでいます。

正直ここは改善してほしいと思った部分

これまで良い部分ばかりお伝えしてきましたが、個人的に改善してほしい部分も多少はありました。

バックグラウンド再生ができない

iPadを利用されている方の中には、動画を画面端で再生しつつネットサーフィンする機会ってありませんか?

いわゆる「ピクチャインピクチャ」と呼ばれる機能ですね。

残念ながらHuluでは、現在このピクチャインピクチャをはじめ、バックグラウンド再生には対応していません動画を閉じてしまうと映像および音声は停止されてしまうのです。

自室ではベッドに横になり、タブレットでネットサーフィンをすることが多いのですが、こういった状態で動画も一緒に流したい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に興味がないドラマや映画でも、BGM代わりに再生していたら以外にハマってしまったなんて経験が今までいくつもありました笑

バックグラウンド再生を使わない方は、現状でも特に問題はないと思いますが、個人的には今後対応してくれることを期待しています。

早送りボタンが無い・再生速度の変更ができない【追記アリ】

この部分は賛否両論あると思います。時間が無いからざっくりと内容を見たい人も居れば、コマ送りや倍速で視聴するのは作品の魅力を感じることが出来ない…といった意見もありますよね。

これに関してですが、少なくとも早送りボタンは欲しいとHuluを利用していて感じました。

確かに、数ある名シーンはそれまでの伏線があるからこそ成り立つものであり、早送りやコマ送りで見ても感動は薄いでしょう。

しかし、ドラマ・アニメ作品などのシリーズ物を視聴していると、どうしてもオープニングやアイキャッチなどをカットしたくなりませんか。こういった場面でスキップボタンが役に立つと筆者は思います。

その点、Huluはシークバーを操作し、自分が見たい場面まで移動させる必要があります。AmazonプライムビデオやU-NEXTには、10~30秒スキップ(iOS版は右にスワイプするだけで10秒早送り)が付いていたので楽に操作できましたが、Huluの場合はこれが無いため若干面倒に感じますね。

誤って先に進め過ぎてしまった…なんてこともあるので、倍速再生はまだしも、せめてスキップ操作には対応してほしいと思いました。

2018年のアップデートにより、ようやくHuluにも早送りボタン(スキップ機能)が追加されました。

他のユーザーによる作品の評価が見られない

何かを購入する際に口コミを基準にする方は多いと思います。これはVODのサービス内でも同じことで、自分が知らない作品を見ようと思った時に「これって面白いのかな?」といった疑問が浮かぶでしょう。

作品自体は無料とはいえ、時間は限られていますから、せめて全体的な評価を確認してから視聴するかどうかを決めたい…こう考えるのは筆者だけではないはず。

しかし、Huluでは他のユーザーからの評価をチェックできる機能がありません。厳密に言えば、以前までは作品評価を確認できたのですが、現在は廃止となりました。

絶対に必要な機能…とは言えないものの、あったらもっと便利かなと感じますね。

複数端末で同時視聴できない

親がリビングのTVでドラマを視聴。だけど子供は自室で海外映画を見たい…こんな状況ってありえますよね。

Huluの規約では「1アカウントで作品を視聴できるのは1端末まで」と決められているため、複数端末で同時に視聴することは出来ません。つまり、上記のような場合になったら、どちらかが我慢をする必要があるわけです。

ちなみに他のVODサービスでは…

同時視聴が可能な台数
U-NEXT 4台まで
Amazonプライムビデオ 3台まで
Netflix 4台まで
FOD 5台まで
dTV 同時視聴はNG
dアニメストア 同時視聴はNG

こんな感じですね。dTV・dアニメストアは同時視聴はできませんが、その他のサービスは最低でも3台まで同時視聴可能です。

ただ、Huluの料金を考えると、同時視聴に関しては妥協できる部分かもしれません。

無料トライアルを利用する上でよくある質問

Huluを契約しようと悩んでいる方からよくある質問

ではここで、Hulu無料トライアルを利用する上でよくある質問についてまとめますね。

Q.スマホで見たいんだけどWifiが無い環境でも大丈夫?

A.Wifi環境が無くても、スマホがインターネットに接続されていればHuluを視聴することは可能です。

ただし、動画の視聴は通信量が多くなるため、契約しているプランによっては通信制限にかかるケースもあります。

Huluでは画質変更が行えるとお話ししましたが…

  • 1080p(フルHD)
  • 720p(高画質)
  • 480p(スタンダード画質)
  • 366p
  • 288(最低画質)

例えば、高画質(720p)で1時間ほど動画を視聴すると、約250~300MBほどの通信量が発生します。つまり、この画質設定で1時間のドラマを4~5本視聴すると1G消費するのです。

仮に、460p(スタンダード画質)に画質を下げて視聴した場合も、1時間あたり約200MBは通信量が発生します。思ったより差が無いことが分かりますね。

では、このスタンダード画質設定でHuluを視聴した場合、実際に何時間ほど利用できるのかを携帯キャリアの各プランごとに比較していきたいと思います。

視聴できる時間
2GBプラン 約6.6~10時間
(映画3~5本程度)
3GBプラン 約10~15時間
(映画5~7本程度)
5GBプラン 約16~25時間
(映画8~12本程度)
7GBプラン 約23~35時間
(映画11~17本程度)
8GBプラン 約26~40時間
(映画13~20本程度)
20GBプラン 約66~100時間
(映画22~50本程度)

※カッコ内は、映画の時間を1本あたり約120分として計算しています。

大体こんな感じでしょうか。ただし上記の時間は、純粋にHuluのみ使用した際の理論値なので、ネットサーフィンやLINEなどを併用した場合、上記の時間よりも短くなる可能性があるので注意してくださいね。

結論としては、Wifi環境が無くても楽しむことはできます。ですが、通信制限にかかるリスクももあるので、Wifiに接続して視聴するのがベターでしょう。

Q.ダウンロード機能は無いの?

A.Huluにはダウンロード機能はありません。そのため、現状ではオフライン再生が出来ません。

Q.無料トライアル会員と有料会員の違いとは?

A.結論からお話しすると、無料トライアル会員・有料会員の違いは月額料金(1007円)が発生するかしないか。もう一点は、オンライン試写会に応募できる権利が貰える…というだけですね。

見られる作品数や画質も変わりませんし、動画の読み込み速度が下がる…といった制限もありません。

つまり、トライアル期間(2週間)は、有料会員と同じサービスを無料で利用できるのです。

上述したように、他のVODに比べるとトライアル期間が2週間と短めなのが残念ではありますが、期間内ならどれだけ視聴してもタダなので、気負わずにガッツリと楽しみましょう。

Q.トライアル期間が終了する前に解約は可能?

A.可能です。

無料トライアル期間が終了すると、自動で有料会員へ更新されます。そのため、「無料トライアルだけ利用したら解約したい」と考えている方は、ご自身がHuluに登録した日にちを覚えておきましょう

Hulu公式から「あと〇日で無料トライアルが終了します」といった通知は残念ながら来ません。解約を忘れてしまうと、自動で1007円が引き落としされるので注意が必要です。

逆に、トライアル期間が終了した後も継続したい場合は、特に手続きはいりません。無料登録から2週間が経過すれば、自動で有料会員に移行します。

Hulu公式サイトへ

無料トライアル終了後に有料会員に登録しました

無料トライアル会員から有料会員になりました

2週間のトライアル終了後ですが、筆者はそのまま有料会員になりました。

有料会員になるとHuluから請求書が届きます

上述したように、無料トライアルと有料会員の大きな違いは、月額料金が発生するという点。後は試写会に応募できる程度ですね。そのため、有料会員になってからも以前と同じように使っています

強いて言うなら、有料会員登録後の方が動画を観る頻度が減った気はしますね。無料期間中は「できるけ多く見ないと損する⇒興味がない作品も一応見ておこう」みたいな気持ちがあったので毎日視聴していましたが、現在はそこまで焦らずに、好きな時に好きな作品を楽しんでいます

レンタルするよりもずっと便利だしお得

Huluを利用し始めると、DVDをレンタルしに行く機会は激減すると思います。上記でお話ししたように、最新映画の対応は微妙ですが、準新作や旧作は豊富に揃っています。

そのため、見たいなと思った時にHulu内で探せます。わざわざレンタルしに行く手間が省けるのは大きいですね。

何より、見放題なのが嬉しいポイントです。

配信スケジュールが分かりづらい…気になる作品は早めに見ておくのがベター

配信される作品によっては、配信期限が設けられています。「〇月△日には見られなくなる」といった意味合いですね。

ただ、配信スケジュールが若干見にくく、いつの間にか配信が終わり見逃してしまった…なんて経験もあります。ですから、気になる作品を見つけたらマイリストに登録し、なるべく早めに視聴しておくことをオススメします。

見たい作品があったらリクエストもできる

有料会員になって初めて知ったのですが、実はHuluには「リクエスト窓口」が用意されています。

あの作品が見たいけど配信されていない」そんな時は、リクエストを行うことで採用される可能性があります

  • メール
  • 電話
  • Hulu公式Twitter

リクエストは上記の方法から行う事が可能です。

恐らく、ユーザーからリクエストが多かった作品を採用する仕組みだと思います。もちろん、リクエストしたからといって、絶対にその作品が配信されるわけではありませんが、投稿してみる価値はあるでしょう。

オンライン試写会に応募してみても面白いかも

Huluの有料会員になると、オンライン試写会の抽選に応募できるようになります

洋画・邦画の最新作品をオンラインで先行上映する企画ですね。これまでウォーキングデッドの最新作の試写会もこちらで行われてきました。もちろん、応募ならびに試写会の参加は無料です。

筆者はまだ当選したことがありませんが、有料会員に登録したらぜひ応募してみると良いでしょう。

料金&支払い方法を解説!【1日32円で見放題】

Huluの月額料金と支払い方法を解説

こちらでは、Huluの料金と支払い方法についてまとめています。

さっそく料金から見ていきましょう。

月額 初期費用
無料トライアル
(2週間)
0円 0円
有料会員 993円
(税込1007円)

上記でもお話ししたように、「無料トライアルに登録」⇒「2週間経過」⇒「有料会員に登録」これが有料会員登録までの流れですね。

無料トライアル自体は料金が発生しませんし、途中で解約してもオッケーです。そのまま継続する場合は、何も手続きを行わなければ有料会員に自動更新されます。

有料会員の料金は、月額1007円で動画が見放題となります。1日約30円で利用可能というわけですね。

有料会員といっても非常にリーズナブルですし、無料トライアルの時点で「ちょっと自分に合わないな」と思ったら解約することもできます。まずは無料トライアルを利用してみてHuluを存分に楽しんでみましょう。

支払い方法について

続いては、Huluの支払い方法について解説していきます。

  • クレジットカード支払い
  • Huluチケット支払い
  • 携帯料金とまとめて支払い(au・docomo・ソフトバンク・ワイモバイル)

Huluが対応している支払い方法は上記の3つとなります。銀行振り込みには対応していませんので、クレジットカードをお持ちでない方は、携帯料金とまとめて支払うか、プリペイドカード式のHuluチケットを利用しましょう。

Huluチケットは、「1ヶ月・3ヶ月・6カ月」の中から利用したい期間を選択し、その分の料金を支払うシステムです。Huluチケットを利用する場合、無料トライアルを利用することは出来ませんが、使いたい分だけ購入する仕組みなので非常に簡単です。

◇参考

Huluの支払い方法(決済方法)を徹底解説!クレジットカード無しでもOK!

Huluの月額料金(値段)まとめ!1日約33円で4万本以上の動画が見放題!

Huluの締め日(請求日)の確認方法まとめ!【画像で解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。